たまにお客様から質問があるのですが、

「毎日シャンプーしたほうがいいですか…?」

「毎日シャンプーをすると、髪が傷む、皮脂が減ってしまうと聞いたことがありますが、どうなのでしょうか…?」
もちろん、毎日した方が良いです♪

「あたりまえじゃない」と思うかもしれませんが、

中には「髪の毛の脂分が減ってしまうのでシャンプーは2日に1回が良い」

と考えている方もいらっしゃいます。

頭皮には顔や体の3倍の皮脂腺があると言われています。

日々、大量の皮脂が分泌されているのです!!

放っておくと毛穴の詰まりや匂いの原因、細毛、抜け毛の原因にもなります。

ですので毎日シャンプーは必要なのです♪

ただし間違ったやり方でしてしまうと….

逆に頭皮や髪を痛めてしまいます!!

今日は、基本的なシャンプーのコツをお話ししていきます。

ということでまずは手順です!!

(0)ブラッシング  詳しいやり方は こちら

シャンホーム - コピー (2)

初めに髪にスタイリング剤がついていなければシャンプー前の

乾いた髪の状態でブラッシングをしてからがおすすめです!!

ブラッシングをシャンプー前にすることで髪についたホコリや頭皮の毛穴に詰まった汚れをより落としやすくできます!!

(1)すすぎ

シャンホーム - コピー

よくやりがちなのが….

【サッと濡らしてすぐにシャンプー】

これは間違いです!!注意しましょう。

まずはホコリ、皮脂汚れ、スタイリング剤を

お湯で良く洗い流します。

できれば2~3分間は洗いましょう。

お湯だけでも十分汚れは落ちるのです。
※約7割の汚れはすすぎで落ちるといわれています!!

そうすることで、そのあとシャンプーも

少量できれいに汚れを取ることができます。
※シャンプー節約もできる!!

(2)泡立て

シャンホーム

泡立ても重要です!!

しっかりとキメの細かい泡を立てることで、

髪と髪の摩擦を最小限に抑えてくれます!!
※摩擦を減らすことで頭皮や髪のダメージも抑えられます。

(3)洗う

シャンプーホーム2 - コピー

シャンプーは指のハラを使って頭皮をマッサージしながら洗いましょう。
※爪を立てて洗ったり強くこすりすぎると頭皮の炎症につながります!!

①下記の箇所を意識してよくマッサージシャンプー

シャンプーホーム2
・側頭筋(こめかみ、耳の上のあたり)
歯を食いしばることで血行不良になりがちです。円を描くようにマッサージしましょう。

・前頭筋(おでこの生え際あたり)
眼精疲労で凝り固まる額から生え際を円を描きながらマッサージ。リフトアップ効果もあります。

・後頭筋(後頭部)
重い頭を支えているため疲れやすいです。しっかりほぐして血行促進しましょう。

②洗い終わったら良くすすぎます。

生え際、頭頂部はシャンプーが残りやすいので気を付けましょう。十分にシャンプーが落とせていないと髪のトラブルにつながりやすくなるので注意してください。

(4)トリートメントorコンディショナー

まず水分を良く切ります。
水分が多いとトリートメント剤が流れやすく
効果が弱くなってしまいます。

それからダメージの気になる毛の中間から毛先にかけてトリートメント剤をつけていきます。トリートメントは髪の根元にはつけないように気を付けましょう。つけるとせっかく洗った頭皮の毛穴が詰まってしまう恐れがあります。

モノにもよりますが、少なくとも2分~5分くらいはおいて、しっかり浸透させましょう。蒸しタオルをまくと効果的です。シャワーキャップをかぶって、湯船につかってリラックスするのもおすすめですよ!!

トリートメントを洗い流します。ぬるぬるしたものがしっかり落ちれば大丈夫です。流し残しはかゆみや炎症、ベタつきの原因になるので気を付けましょう。

このように普段なんとなく行ってしまいがちなシャンプーも

少し意識をしてシャンプーすることで

健康的な髪の毛を保つことができます!!

今日からでもさっそく実践してみましょう( ´ ▽ ` )ノ